GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

お知らせ

      「GENユニバース」更新情報
*HPが引っ越しして新しくなりました。新HPへは、ブログ内の各リンクからどうぞ。

NEW
● 企画コーナーに「アクマイザー3」を追加!
● 企画コーナーに「アストロガンガー改訂版」を追加
● 企画コーナーに「ダイアポロン リデザイン」を追加
● 企画コーナーに「サイボーグ009 リデザイン」を追加
  ←こちらの本館コンテンツのリンクからも入れます。

*HPのコンテンツに対する感想はブログだとすぐ流れて行ってしまうんで、HPの「一言」の方にしていただけるとありがたいです。
 ブログの記事に関するコメントはそのままブログの方でどうぞよろしく。
スポンサーサイト

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/06/25(日) 09:49:55|
  2. イラスト&コミック
  3. | トラックバック:0

ベガ(幻魔大戦) リデザイン その44

ベガ、リデザイン44回目。サイボーグ編の11回目です。

前回は、左右の腕のディティールの見直しと、背中の武器の、これまたディティールの変更でした。
今回は、おもに空間干渉波発生装置などですね。
いや、描くのが大変だった。
たいした設定してないのに。


それでは、画像を。


vega_re-design_sketch2016_38.jpg
まずは、例によって左端から。
これですね。空間干渉波発生装置。の体形です。
本来の石森版の装置は、銃のアタッチメントで小さいパラボラアンテナでした。
で、今回は、その空間干渉波が武器としてとてつもない威力なんで、
これはもう最終兵器というか、超必殺技だろう、ということで、かなり出しづらくしてみました。
脚を広げたタコを下から見たというか、全部の手足を開いた中心に装置の発生口がある設定。
放射状に広げた手足がパラボラの見立てでもあります。(なら、手は上にすべきでしたけど・・・)
かなり、スペースが限られてるんで、苦肉の策で内側の腕の接地面をスライド開閉。
本当は、手足を広げるだけにしたかったんですけどね。
それか、ひねりながら身体が割れるとかでもよかったんですが、
なるべく単純な感じにしたかったんですよね、発射までのシークエンスを。
それにしても描くのが面倒くさい。
なかなかですよコレは。

次は、右側のかたまりの左上隅。
これはですね、前回やった、右腕の銃口ですね。
肩当みたいな形だったんで、上向きに穴がなく、どうにかしないといけなかったんですが、
弁が開くように回転させました。フタの穴は無用になったんですが、レーザーサイト的に使用。
まっ、なくてもいいですが。

で、それ以外の図はといいますと、
ギリギリまで描くものを思い出せなくて、慌てて描いたんで殴り書きですが、
今度は、左腕の大きい銃口の修正案ですね。
いままでのものがちょっと工業製品的にカチッとしてたんで、少し有機的にしてあります。
モチーフは、イカ、タコの口や漏斗、貝類の水管あたり。
ですが、みな単純な筒なんで、あんまり参考にはならなかったです。
なので、オウムガイをモチーフにカバーを付けてみたり、
脇から飛び出してる細い棒状のものもオウムガイの触手だったり。
結局、あんまり変化がなかったんですが、この中では、下の列。
それも、いちばん右の隅あたりでしょうか。



と、今回はこんな感じ。
次回は、別の形態をやりたいですけど、これも面倒くさそうで・・・・・・。
描いてみないとどんな風かも判らないんで、とにかくやってみますが。



それでは、またまた次回まで。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/06/25(日) 09:49:37|
  2. ベガ(幻魔) リデザイン 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーエグゼイド 第36話

いや、先々週調べて驚いた。
1週、間があったから忘れるとこだったけど、
社長こと、岩永徹也氏、いま30歳ってのも意外だったけど、
天才やないかい!!
なんと、メンサ会員!!!!
いろいろ書き連ねるのも面倒くさいぐらい凄いんで、
直接岩永氏のwiki読んでもらいたいが、
何やっても成功しそうな能力があるのに、
選んだのがモデルっていうのもなんか、
サイコパスっぽい気もしないでもないが・・・・・・、
とにかく異能だな。



天才ゲーマーじゃなくなったエムって、
必要か?
あっ、適合者だから必要か。
つか、全体的に能力落ちててもおかしくないよな、ホントは。


やっぱりそういうことか。
そうじゃなきゃ出てくる意味ないもんな。


ああああっ、
エグゼイドが(千葉の)ジャガーさんっぽくなった!!
カッコ・・・・・・・・・・・・、悪いかも。


おお、
時間差のHITカッコいいな。


赤ジャケって、
人間として復活したんだっけ?
データ?


終盤すぎるけど、
段々仲間に加わっていく展開いいな。


エグゼイドの世界って、
通常の世界がすでに仮想現実みたいなのに、
映画は、さらに仮想現実の世界に入るのか。
必要なのか?

テーマ:仮面ライダーエグゼイド - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2017/06/25(日) 08:29:19|
  2. 仮面ライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇宙戦隊キュウレンジャー 第19話

もう1か月ぐらい放送がなかったような気がするが・・・・・・。
1週休んだだけなんだよな。
でも、忘れるのにはじゅうぶんな期間だ。
アルツハイマー型かな。


もう、いつまでこの石切り場使うつもりなんだろな。
もはや石切り場以外に見えないよ。
同じ建物とか同じ公園とかと同じだよ。


守り人の女、
瞳がデカすぎて怖い。


怪人はマカロンか人形焼きみたいだな。


えええ?
あの太陽頭レギュラー形態なの?
ギャグ回のお遊びかと思ってた。


ゴライオン?
えっ?
5人のライオン戦隊かな。


EDは、ブラスのバッキングの入るタイミングがいいな。

テーマ:宇宙戦隊キュウレンジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2017/06/25(日) 07:58:04|
  2. TV、映画、DVD、CD感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYO MX 円谷劇場 「ウルトラセブン」 33話

ダンが蹴り飛ばされて気絶する話。

世界の防衛軍基地の所在地等の重要機密が納められたマイクロフィルムが、
潜水艦からヘリへと繋いで、日本支部に届く。
同じころ、基地付近では、黒ずくめに白塗りというアングラ劇団員のような男たちが出没。
いきなり倒れてみせると見せかけて襲ってきたり死んでみたり。
そのうち、担ぎ込まれた死体で基地はいっぱい。そうこうしていると、続いて亡霊騒ぎ。
影が一人歩きしはじめ、とうとう隊員が襲われると、フィルムは奪われてしまう。
何者かが、死体から霊魂を抜き出し操るという、非常にまどろっこしいことをしているらしい。
ダンは、安置所を探るが、怪しさから変身するも、何ゆえか煙に巻かれると縮んでしまう。
コップに閉じ込められたセブンは無闇なシャドーボクシングに終始するが、
ビームは撃てたようで、薬品の棚に放火すると爆発し、基地内は大騒ぎに。
その間に、カセット状のフィルムは読み取り機に掛けられ、電送されてしまう。
駆け付けた隊員にコップごと蹴られたセブンは、部屋の隅までスッ飛び昏倒。
ダンに戻ったところを発見されるが、あきらかに怪我は蹴られたことによるもの。
その後、電送先を調べると宇宙に送信されており、ダンがホーク2号で宇宙へ。
ステーションらしきものを見つけるも怪念波であさってに逸らされホーク2号大爆発。
セブンで逆襲するも、今度は手足にかせを嵌められ捕らわれの身に。
駆け付けたホーク1号の活躍でセブンが脱出すると追撃、追撃&追撃。
基地に戻った面々が、うっかり自分の影に怯え、電話に出るダンの変顔が決まるとEND。


ほぼ実態がない敵と戦う話で何か釈然としないが、つまらなくはない。
話の筋はそこそこ通っていて、展開が豊富なので普通に見られる。
ただ、セブンが弱すぎる気が。何度も捕まっては手も足も出ない。
体調でも悪かったのか。セブンが小さくなるのも唐突。
ほかでは、死体を調べるメカがカッコよかった。(携帯型X線装置?)
あと、宇宙で爆発音が聞こえることをセリフにするのはどうなのか。
演出上の嘘じゃないってことなの?

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2017/06/22(木) 03:57:11|
  2. MX円谷劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベガ(幻魔大戦) リデザイン その43

ベガ、リデザイン43回目。サイボーグ編の10回目です。

前回は、腕の再デザインと、ヒザ下のデザインでした。
今回は、その腕のデザインの続き。
前回の腕は、ディティールだけトゲトゲさせて、全部大正琴だったんで、
今回は、ベースから見直し。


では、さっそく画像を。


vega_re-design_sketch2016_37.jpg
まずは、左端上から。これは、前回の最後の方で、拳をゴツゴツ強調するのはどうか、
という提案に沿ってみたもの。あんまり変化は感じられませんが、一応、甲のあたりもデコボコ。
手首のフォルムが人間と違うんで、描きづらくて絵的に上手くいってませんが、
これ見ただけで、指の根元の強調や拳のシルエットをより人間的にするのは違うなと。

なので、急遽、新たなモチーフを模索。
次、左端下。やはり、なにか参考にできると意外性も手伝ってデザインに広がりが出る。
これは、いきなりモチーフを明かすと、“フリソデエビ”。その腕の部分を前半分に組み込んでみた。
凄くいい。甲の部分は柔らかく膨らんでいて、外側にハミ出ている。
いままで2つあった銃口は1つに。隣の小さい図は、真正面から。
モチーフの柄由来の不定形な模様もよかった。これで頭部とバランスが合うと思う。

続いて、右隣り上。描き始めが右手で描いてしまったんで、本来の左右が逆だけど、逆の腕。
銃身となる、親指から腕にかけてのパーツが縦回転する本来の右手。(左で描いてますが)
これも、フリソデエビバージョンで描いてみる。さほど変化を感じないけど、これもいい感じ。

その下は、また逆の腕に戻って、二の腕まで描いてみたもの。(今度はちゃんと左手)
ヒジ側の大きい銃口の形も変えたい気はする。が、いままでよりはだいぶ良くなった。

本当は、ここまでである程度満足してるんだけど、欲を出して縦回転の腕を別パターンにしてみる。
モチーフも変えて、今度は、“テッポウエビ”。それを元に描いてみたのが左から3つ目の上の図。
適当に描いたら回転部分が人差し指まできてしまって途中でやめたが、これもいい感じ。

ちゃんと描き直したのが下。フリソデと違って、ボリュームは手先じゃなくてヒジ側。
フォルムの面白さ優先なんで、ハサミとしての機能は無視してます。
いい感じになったなと思ったんですが、ここで、はたと疑問が。
回転部分が人差し指まできてると何がまずいのか?
いや、まずくはない。デザインの生理的な問題だと思う。
でも、やっぱり親指以外は回転させたくない。が、途中までならできるか。

と、やってみたのが、その隣りの上。
意味がどれ程あるか判らないけど、より複雑な感じになった。
回転させてみたのがその下。
銃口も独立したパーツにしたので、いままでのオモチャの銃みたいな感じは脱したと思う。
銃口の形状、細かいディティール等は、まだまだ考える余地ありではあると思うけど。

右端のものは、今回の腕に合わせてデザインを変更してみた背中の武器。
肩甲骨的にぶら下がってる、内側の腕が掴んで使う銃器類で、これも、テッポウモチーフにしてみた。
前よりはよくなったか。いちばん下は、一定の厚みではなくしてみたもの。コレの方がいいかも。


と、いう感じで、腕に関しては、けっこういい感じにまとまってきた気がする。
ディティールに関しては、全体を見てまた変えるかもしれないが、基本はこのラインで行こうかなと。
また、ほかの部分でも変更しなきゃなんないところが出るかもしれないけど、それはその時に。
今後は、前回も言った、空間干渉波発生装置の設定と、あと、忘れるところだったアレもやらねば。



それでは、以下次回。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/06/18(日) 09:35:53|
  2. ベガ(幻魔) リデザイン 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (169)
買い物 (25)
ダビング (16)
イラスト&コミック (342)
ガンダム&イデオン (73)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (44)
ダイアポロンリデザイン (6)
作曲、音楽 (25)
ニュース (58)
TV、映画、DVD、CD感想 (1740)
仮面ライダー (569)
MX円谷劇場 (508)
本、コミック感想 (111)
アイドル、タレント (56)
どうでもいい話 (38)
夢、作り話 (5)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード