GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

お知らせ

      「GENユニバース」更新情報
*HPが引っ越しして新しくなりました。新HPへは、ブログ内の各リンクからどうぞ。
NEW
● ウェブコミック内、スクロールコミックに「滝」を追加
● 企画コーナーにタツノコリメイク「とんでも戦士ムテキング」を追加
● 企画コーナーに「ベガ(幻魔大戦)」 リデザインを追加
● 企画コーナーにタツノコリメイク「ゴワッパー5ゴーダム」を追加
  ←こちらの本館コンテンツのリンクからも入れます。

*HPのコンテンツに対する感想はブログだとすぐ流れて行ってしまうんで、HPの「一言」の方にしていただけるとありがたいです。
 ブログの記事に関するコメントはそのままブログの方でどうぞよろしく。
スポンサーサイト

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/06/17(日) 09:58:27|
  2. イラスト&コミック
  3. | トラックバック:0

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第19話

パト側、超新塾の黒人上司じゃもたないと思ったか、
テコ入れしてきたな。


今日は、話単純だけど演出が丁寧だな。
毎回、このぐらいのテンポでもいいんだけどな。


相島はずっと出ずっぱりになるつもりか?


今回は、しっかり丁寧でよかったな。
ヒルトップ管理官の見せ場もたっぷりあって、
これで心置きなく退場できるでしょう。
って、辞めないか。


うわぁ、なんか新しいの来たぁ。
何、怪盗で警察官って。

テーマ:快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2018/06/17(日) 09:58:07|
  2. TV、映画、DVD、CD感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダービルド 第40話

そういや、『ビルド』視聴率悪いんだってな。
まあ、放送時間の移動が主な原因らしいけど、
大人が観てて面白い場合、
たいてい子供が付いてこれないんで、
今回もそのパターンかな。


ゲントクのパートは何をやってるんだ?
別にいいけど、私服のセンスが悪いでいいんじゃ。
まっ、面白いけどね。


あらら、キバの父ちゃんが怪人に・・・・・・。


今回の危機は、あっという間に解決か。
今日のは、ちょっと散漫気味?

テーマ:仮面ライダービルド - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2018/06/17(日) 09:29:56|
  2. 仮面ライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フリースタイル 9 特集 1979 COMIC REVOLUTION

32292794_main_l.jpg『ユリイカ』の江口寿史特集を読んで、参考文献が面白そうなんで買った1冊。

いわゆる、日本のマンガ界におけるニューウェーブとは何ぞや、という特集。
とにかく、江口と浦沢の対談が面白かった。とんでもなく。
30頁近く(写真だけのページも複数ありだが)のロング対談中、大友やメビウスらを語りまくり。
いかに大友が当時のマンガ界に変革をもたらしたかがよく判る内容。
なんたって、今までとは、絵も内容もあんまり比較対象がないようなものが急に(実際には急にではなく、
雑誌に特集が組まれたりして、ある時マンガ読みに知られるようになった、ということ)出てくるんだから、
それはプロでもそうとう驚いたろう。

浦沢の分析によると、単に絵が上手いとか、表現やセンスが凄いとかだけではなく、
それらの技術が非常にマネしやすい端的なもので、一目見て「なるほど」とその場で取り入れられるのが凄いと。
たしかにマネした、大勢のマンガ家が即取り入れた。顔のここに線を入れるとこうリアルになるのかとか、
ここに影をスッと引くと立体に見えるのか、とか。それこそ、笑っちゃうぐらいに。
で、浦沢は一時期心酔して影響受けまくりで分析しまくったらしいけど、江口は歳も近いから悔しかったんだと。(笑)
それでも、やっぱり、なるほどこう描くのかってマネしたらしいけど。

そのほか、絵以外のことや、当時の他のマンガ家のことなんかも触れていて、かなりのボリュームではあるんだけど、
『ユリイカ』とかみたいな雑誌丸ごとの特集じゃないんで、そういった意味では、もっと読みたかった。
2人とも、資料いっぱい持って来て語る気満々なのに、雑談スタイルなんで脱線しまくりで頁かなり無駄にしてるし。
もっと、このコマのここ! とかやって欲しかったんだけどな。多少はやってるけど。
まあでも、かなりあけすけに語ってるんで、読んで損なしです。

ほか、同特集では、いしかわじゅんと評論家の人の対談と、キーワード辞典もあって、どっちも面白いです。
ニューウェーブがいかにして生まれていったかがよく判るものになってます。
これを読むと、当時の自分は、ニューウェーブ以降の絵だけが好きで、
ニューウェーブ系のマンガ雑誌しか読んでなかったのがよく判った。
それにしても、ニューウェーブに含まれる作家の人ってかなり広範囲なんだね。知らなかった。

特集以外は、連載記事や各種レビューなど満載ですが、いかんせん中途半端に古い雑誌(09年8月発行)なんで、
情報に鮮度がなくって多少キツイっす。(和田誠とか面白いものもあるけど)
巻末の特別再録マンガ、山上たつひこの「夜歩く」は、意味合いとしては特別のものなんだろうけど、
絵がね・・・・・・・、苦手です。(スイマセン)


と、こんな感じです。
安く手に入ったら読んでみるのもいいかもね。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/06/15(金) 09:58:44|
  2. 本、コミック感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴーディアン リデザイン その17

ゴーディアン、リデザイン17回目です。

前回は、メカコン・パワードスーツが紆余曲折の結果、ミニョーラタッチになったところまで。
今回は、その続き。が、お告げにより終了か。


というわけで、さっそく。


gordian_re-design_sketch28.jpg
ええ~、前回更新したあと、寝ながらどうするかなと考えを巡らせていたんですが、
まどろんでいると、以前描いたメカコン兵士と並んで立っているパワードスーツの引きの絵が脳裏に。
そこでアッとなって、兵士と一緒に描けと、描けば判るさ、さぁ、描くのだ。
と、誰かに言われたんじゃなくて、自分で思ったんですが、半分寝ながらこれはイイぞ、と。
で、描いたのが一番上のコレ。
まあ、変わってないんですが、前回気になってた、顔の二本線と円筒形の首回りは直しました。
(これじゃ、直したうちに入らないですが、描く方としては、ちょっとしたことで気分は違うもの)
ちなみに、兵士はヘルメット取った状態。あるとパワードスーツに入れそうにないんで。
兵士と並ばせた結果、パワードスーツは体形を合わせて寸胴に。
腕は見た目優先でヒジの位置とか全然合ってないですね。(要は、内側の関節がもっと上ってことですか)
で、お告げに従った結果どうだったか、といえば、一緒に描いたんで統一感とかバランスが知れ、
なんとなく吹っ切れる。(笑)

下の顔4つは、顔面のバリエーション。
上の全身のものも含めて、スリットではなくパネルラインみたいなもの。
この時点では決めあぐねている。


2枚目。


gordian_re-design_sketch29.jpg
左。これまた、なんのために描いたか判らないほど同じ1枚。
いちおう、顔が違ってて、側頭部のツバが幅広で、肩章に実用を兼ねた穴がある。
ただ、肩章の位置は、吊り上げる等、実用となると、前回1枚目左みたいに、
肩当ではなくて、ボディーに付けるべきだな。

で、左。これも、首から下はほぼ同じだけど、ツバを下げ幅広にし、首の横にパーツを追加。
便宜上、銃を背中に背負わせて、ん~~、ひとまず、これでいいかな。
ツバに関しては、ずっと上げたり下げたりの繰り返しでしたが、実は、可変する設定。(言ってたかな?)
なので、これも、ツバ、上がります。それで、肩章の位置修正して、いいような。

ということで、次回は、この最後のやつをベースに丁寧に1枚描きたいと思います。
それで、とりあえず、メカコン・パワードスーツは済み。


では、また次回。
なんか、お告げで妥協したみたいな?
いや、納得しただけです。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/06/14(木) 07:40:03|
  2. ゴーディアン リデザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYO MX 円谷劇場 「ウルトラマンレオ」 29話

眉の薄い山崎方正が念力で街を破壊する話。

百子たちが近所の子供と神社でおしくらまんじゅうをしていると場違いな赤い着物の童子。
気を使って仲間に入れると発狂して念力で神社をメチャクチャに。
ダンとゲンが出張って赤童子を見つけるとアンヌ似の後家風美人が・・・・・・。
ダン、焦って迫るもはぐらかされて気が付けばひとり。ボンヤリになるダン。
その後もアンヌを見つけて迫るが、アンヌではないとキッパリ否定。
一方、童子は、遊園地を見つけてイタズラという破壊行為を繰り返す。
ゲンらが駆け付け攻撃しようとするも、ダンが知り合いの子だから止めろと身勝手な指示。
ダンは、いつの間にかゲンとアンヌだけになった土手で念力合戦で童子の阻止を試みる。
ゲンは、勢いに任せて童子に発砲するも、当たったのは消耗して掟ポルシェ化したダンの腹。
ビックリしてゲンとアンヌが駆け寄り、その流れでアンヌのひとり語りスタート。
宇宙人の子供を反対を押し切って育てていて、ダンのような立派な人にしたいのだという。
が、言い終わらぬうちに童子の念による岩がアンヌの後頭部にゲシッ!!
結局、激怒して目ん玉繋がりなみに乱射して追ってくるゲンに追い詰められ、巨大化する童子。
トゲの生えたパチモンギャバンみたいな星人登場に変身するゲン。
後は、いつものように戦って、子供の姿に縮んでたからストレスでイタズラしてたと見破ったのに、
マントで子供の姿に戻してストレスを与え直し、ダンが撃たれて動けないのをいいことに、
アンヌと童子をレオの手に乗せて宇宙に連れ去るとEND。


なんじゃいこりゃあ~。
まるで意味が判らん。何一つ解決しとらんし。
せっかくのアンヌ登場回なのにこの仕打ち。
ひし美ゆり子がやっぱり美人だったのが唯一の救いだな。
せめて、子供は怪しくない容姿に出来なかったかな。
ほんと、スチールで見るだけだとシリアスそうな名作回に見えるから困るよ。

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2018/06/11(月) 03:22:24|
  2. MX円谷劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (173)
買い物 (25)
ダビング (16)
イラスト&コミック (384)
ガンダム&イデオン (73)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (17)
作曲、音楽 (26)
ニュース (60)
TV、映画、DVD、CD感想 (1882)
仮面ライダー (618)
MX円谷劇場 (553)
本、コミック感想 (122)
アイドル、タレント (56)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (6)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード