FC2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

ダイアポロン リデザイン その6

ダイアポロンの6回目。
とりあえず最終回ですかね。

前回は、ダイアポロンの中身、肥大したタケシと、ダイアポロンの三分割されたパーツを運ぶ、
キエナルジースピリット(勝手に追加した設定)でした。
で、今回は、その、キエナルジースピリット(精霊)がパーツを着て運んでいる時の姿。
原作でいうアポロンロボです。


それでは、さっそく。


daiapolon _re-design_sketch8
左から、アポロンヘッダー、アポロントラングー、アポロンレッガーです。
小さめの精霊が着こんでるのもあって、可愛らしい感じですが、
原作のロボも当たらずとも遠からずで、そのへんは過剰目で踏襲してます。

まずは、ヘッダーから。頭部と胸部がダイアポロンに使われます。
それ以外の余剰パーツは、極力なくして、ある場合は精霊が直接身に着けています。
合体と同時にスーッと抜けて出ていくイメージ。

次はトラングー。着てるというか、潜り込んでる状態で手がじゃまで足が地についてません。
歩く場合は、ナックルウォークですね。(脚は使いませんが)
頭は、ヘルメット状に変更。目の部分は精霊の目が見えています。
ヒジの内側にうっかりダイアポロン時の内部を描いてしまったんですが、
巨大化タケシの色で塗るわけにもいかず、おかしなことに。
精霊の手足が届かない部分は入ってないことにしようと思ってたんですが、
仕方ないんで、伸びている設定に。
合体時は、ヘッダーが、トラングーを着るようなイメージになります。

最後は、レッガー。竹馬状態です。(笑) レッガーも頭部(胸部と一体)は、ヘルメット状。
いま考えたら、もっと深く足を入れててもよかったですね。
そうすると、自動的に黒い胴(ダイアポロンの腰)もダイアポロンの脚の内側にめり込む訳ですが、
それも面白かったかも。まあ、履いてる感を出したかったんでしょうね、この時は。
ちなみに、3体の比率は便宜的なもので、それぞれの精霊は同サイズとお考え下さい。
(ヘッダーだけ、もっとずっと小さいってことですね)


ということで、ダイアポロン終了です。

どうでしたかね、またしても当初の目論見は達成半ばかな。
なんだかんだでいつもそんな感じで申し訳ないですが・・・・・・。
でも、ダイアポロン単体のイラストは少しは巨大感出たのかな、どうかな。

とりあえず、ブログでは、これで終わりですが、
後日、HPの企画コーナーにページを設けたいと思います。
その時のためのオマケもありますよ。(すでに描いてあったりする)



それではまた、そのときに。


スポンサーサイト



テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/02/20(月) 07:29:16|
  2. ダイアポロンリデザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイアポロン リデザイン その5

だいぶ空いてしまいましたが、ダイアポロンの5回目です。

急にHPの引っ越しをすることになって、とりあえず別のサーバーへ緊急コピー。
それ自体は、単にファイルを全ダウンロード、全アップで完了なんですが、
ジオでは、容量の関係で2つ借りて1個にしてたんで、リンクにURLの記述があって、
それがあると、引っ越し先からでもそこを呼び出しちゃう。
(1つのHPだけの場合は、URLの指定はしなくてよく、その場合は基本何もしないでOK)
なんで、700以上あるページ全部に目を通して、ジオ関係のURLを逐一消していったのよ。
まあ、それも大変だったんだけど、そんなこと毎日やってたから睡眠時間がズレて、
普段作業しなくちゃいけない時間に眠い眠い。その影響が続いて進まない進まない。
で、今です。(HPの方は、ファイルがデカすぎて上げられず放置の「作曲」以外すでに完了)

で、作画作業がすべて終わるまで更新をしないと、さらに間が空いてしまうことになるんで、
出来たものからアップということに。



それでは、ちょっとですが。


daiapolon _re-design_sketch7
えー、前の白黒のスケッチでも描いた、ダイアポロンの中身ですね。
左が、ダイアポロンが合体(合身)した後の巨大化したタケシ。
胸にキエナルジーを持っています。首元の3個の穴は、フェイスガードの刺さる穴。

右の小さいのは、ダイアポロンの三等分にされたガワを運んでくる精霊。
この、精霊(キエナルジースピリット)が各パーツを“着て”タケシの元へ急行します。
ちなみに、この2体の対比は適当で、実際の精霊は、巨大タケシの3分の1以下です。
それぞれの設定は3回目でも書いたんで、そちらも参考にどうぞ。
ダイアポロン リデザイン その3

と、今回はここまで、次回も完成し次第のアップとなると思いますが、
それが最終回かな? ダイアポロンだいぶかかっちゃったな。


それでは、また。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/02/12(日) 06:30:57|
  2. ダイアポロンリデザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイアポロン リデザイン その4

ダイアポロン4回目です。

ちょっと掛かりましたが、色付きのイラスト完成しました。
上手くいったんだかどうだか、だいぶ違ってるような、そのまんまなような。
とにかく見てもらいましょう。


こうなりました。


daiapolon _re-design_sketch5
実は、改めてデッサンするのが、どうしても面倒くさくて、2回目にアップしたスケッチの
右上に描いた小さい全身像をトレスして下描きに使い回し。(笑)
いつもなら、拡大率計算してコピーしに行くんですが、今回は自宅でプリントアウト。

以前、どうしても小型で使い勝手のいいプリンターが欲しくなって、
キャノンの持ち運びも出来る小型プリンターの名器を中古(数千円ぐらい、激安)で購入。
これが凄くいい買い物だった。とにかく、時間空いても何でも、いつでも即キレイ。中古だっつーのに。
長年エプソン使ってきたけど、少し使ってないだけで詰まって詰まって、すぐインクが使えなくなる。
純正だとインクもすごく高いし。ヘッドの構造が違うらしいんだけど、これはよかった。

で、適当にトリミングしてA4でプリントアウト。拡大率とか計算もいらないし簡単。

それで、絵の方ですが、デザイン的には前のスケッチから大きな変更はなし。
ディティールはだいぶ追加して、折れ曲がりのある三重線とラインで全体の調子を付けました。
ゴザ目(畳のスジ目みたいな模様)も入れてみたんですが、全面とまではいきませんでしたね。
色は、原作をイメージしつつ、抑え目で複雑に。ラインは、地味に発光。
胸のキエナルジーだか、エナルジーハートだか(原作の太陽マーク)と同様、
テクスチャで太陽風のムラを出してます。
ラインについては、いっつも青系で差し色にしちゃうんですが、
いい加減やり過ぎてる感もあるんで、今回は、探ってさぐってこの色に。
発光させる前はもっと彩度が低くて地味でした。
中身の肥大したタケシが見えてるところは、もっとこげ茶かカーキみたいな、
ミイラのようなイメージだったんですが、全体の兼ね合いからこの色に。
オレンジ部分はもっと多くてもいいですね。
あと、巨大感出そうと、脚を部分的に霞ませてみたんですが、
いい感じになったんですけど、いかんせん影付けてないんで、おかしいかなと思ってやめました。
色も正確に伝わらなくなるし、設定画の意味合いもあるんで。

と、こんな感じになりました。
どうですかね。
思ったよりは、纏まったかなぁ。

次回は、残りのスケッチからいくつかカラーで。
まだ全然なんで、出来次第。


では。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/01/29(日) 09:34:00|
  2. ダイアポロンリデザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイアポロン リデザイン その3

ダイアポロンの3回目です。

今回は、ダイアポロン以外の設定。
1回目でもいいましたが、ダイアポロンは意味なし合体をするんで、
基地から発進するときは、3体のロボに分かれてます。
それと、合体後ガワになったダイアポロンに充満するタケシの扱いとか。
そういうもろもろです。


まずは、前回のスケッチの脇に描いてあった走り描きから。


daiapolon _re-design_sketch3
えっとですね、今更なんですが、正直、正月中体調が悪くてですね、
頭がちゃんと回らなかったんですね。どっと疲れが出たのか身体が痛くて痛くて。
前のスケッチ2枚も似たようなもんで、徐々に悪化してこのころがピーク。
だから、ほんとはもっと根本的に考え直してドラスティックに行きたかったんですけどね。

で、解説すると、左から、ヘッダー、トラングー、レッガーです。
ちなみに、よくヘッダー、レッガーは判るけど、トラングーってなに?って聞きますが、
トランク(胴体の意)からのもじりだそうですね。
で、合身の手順は、ヘッダーの頭部と胸部にトラングーの胸と腕がかぶさって、
そこにレッガーの脚が付くという具合。
問題は、その不要部分。この図では、シャー、シャーと適当に処理してるところですが、
原作のロボでは収容だか収納だかして消え去って、なおかつ鎧状に中空ですからね。
どうなっちゃってんだか判りませんが、おもちゃでは、
見たことない余分ロボが別に2体出来上がってたらしいです。

しかも、前回いいましたが、ダイアポロン120メートル。
なので、こいつらは、それぞれ40メートルらしいんですが、
それじゃ、雑技団みたいに頭の上に立ってかないと120メートルにならんぞと。
レッガーがトラングーを肩車したぐらいで120メートルなくちゃならないんで、
せいぜい5、60からタケシの膨張パワーで120までガワごと膨れてるのか、
そもそもの見積もりが間違ってるのか。間違ってんでしょうけど。
まあ、そのへんも、あえて新たに設定として盛り込んでも面白いけど、
今回は無視としました。(なんせ身体中アレで、ピークだったもんで)
ですが、余剰部分の処理については少し考えてみました。


2枚目。


daiapolon _re-design_sketch4
いろいろ一緒くたに描いてあって順番が前後しますが、まず左から解説。

左端にいるウエストの細い妖怪みたいなやつは、
キエナルジーの力で120メートルに膨れ上がったタケシ。
前回描いたダイアポロンのシルエットから逆算してこう。
タケシ人間じゃないしね、本来はこんなのかも。
ちなみに、隣りの顔部分だけ描いてあるものは、追加で入れた、フェイスガードの設定。
ダイアポロンは、フェイスガードを上げることでエネルギー増幅装置が作動するんですが、
それだと、下がってるとき、みっちり詰まった中のタケシに刺さってねーかっつーことで、
刺さることにしました。
ある種の制御棒だと見立てて、刺すことで出力を調整。黒丸がその穴。

で、タケシがダイアポロンの中でこうなら、ほかのやつらも似たようなもんだろうということで、
右下のニンジャみたいなのがそれで、ヘッダーたちの中身ですね。こいつらが着てます。
ダイアポロンはエナルジーハートを起動させるためのカナメ。
非常に重要な神物(しんもつ)なので普段は3分割していて、必要な時に精霊が運んでくる。
甲冑を運ぶ精霊、人呼んで、キエナルジースピリット。
キーエナルジーも、エナルジーの鍵って意味ですが、ここはあえてキエナルジーと呼びたい。
沖縄の妖怪みたいで怪しい神秘感出るんで。(笑)

で、まあ、甲冑着てる精霊の図は、前のと大して変わらないですが、こんな感じ。
こう見ると、なんか、ヘッダー(ダイアポロン)の顔がコボルトに見えてくるから不思議。
ほかの2体も、余剰パーツ部分は、精霊が着てると仮定。だから頭部もヘルメット状。
レッガーのは肩から胸にかけて一体ですが。(部分的には、腕とか脚が剥き出し)

ちなみに、下段の右端の浮き輪みたいなのをグルグルっと消したやつは、
タイトルにもあるのにUFO感がまったくないのが気になってたんで、
(グレンダイザーみたいに自身が円盤化する案も考えてはいたが・・・)
どうにか、もっと“らしい”UFOを盛り込もうと、
タケシが乗り込むスペースクリアーを描き直そうとした残骸。
(なんせ身体がアレでアレだったもんで、やる気が・・・・・・)

というところで、これが描いたスケッチの全容ですかね。
もっと突っ込んで設定作っても面白いんでしょうが、短期集中のミニ企画ですから、一応、ね。
ということで、次回しっかり目のイラストアップしておしまいですね。
何故か、精霊とかも含め数点描こうと思ってるんで、全部は1回に間に合わないと思うんで、
2回かな? 3回かな? ぐらいになるかと。



それでは、また次回。
イラストが完成したら。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/01/21(土) 10:58:52|
  2. ダイアポロンリデザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイアポロン リデザイン その2

というわけで、2回目です。
前回は、ダイアポロンの正体が角だったと判ったところまでで、
今回は、それを踏まえた描き直し。


ではさっそく。


daiapolon _re-design_sketch2
左端全身像。いいんじゃないでしょうか。纏まってますね。ダイアポロンです。
ちょっとダイアポロン過ぎるかもしれませんが、この時点ですでに若干ダイアポロンが気に入ってて、
なるべく元と近い雰囲気でいいんじゃないかと思い始めてます。ディティールは過多にすべきか悩み中。

右隣り。頭部5種。みんな似たり寄ったりですが、側頭部えぐったり、少しずつ違ってます。
目のすぐ上の三角が、元のアニメでもとらえ方がマチマチで、
ガンダムみたいにひさし状に出っ張ってたり、内側に引っ込んでたり。
今回は、引っ込んでる方を採用。あんまりカッコよくしたくないんで。

右端。体型をよりデフォルメしてディティールも追加。
描いたあと、カドのないループ状のラインを足してみました。
下は、脚の形の確認。外側にラインあり。

とりあえず、この辺りを基準に、さらにディティールを追加するかどうか、といったところです。
なんか、地球外をイメージさせる連続性のある記号のようなもので埋められたらなと思います。
ラインもその一つではありますが。んん~、どうかな。

ディティールにこだわる理由はもうひとつあって、これも、『イデオン』のときにやり損ねてるんだけど、
デカさの表現で、こやつも相当にデカいんだよね。
何とイデオンよりデカい。
そのデカさ、ななんと牛久大仏級の120メートル!!!!
おいっ。


今回は、このへんで。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/01/12(木) 05:55:39|
  2. ダイアポロンリデザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (179)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (452)
ガンダム&イデオン (73)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (11)
作曲、音楽 (30)
ニュース (62)
TV、映画、DVD、CD感想 (2031)
仮面ライダー (679)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (139)
アイドル、タレント (57)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (6)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード