FC2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

お知らせ

      「GENユニバース」更新情報
*HPが引っ越しして新しくなりました。新HPへは、ブログ内の各リンクからどうぞ。
NEW
● 企画コーナーに「アンパンマン考察」を追加
● ウェブコミック「カーチャの冒険」その48、49、50をアップ
● 企画コーナーにファイル:42「宇宙鉄人キョーダイン」を追加
● 企画コーナーに「ゴーディアン」 リデザインを追加
  ←こちらの本館コンテンツのリンクからも入れます。

*HPのコンテンツに対する感想はブログだとすぐ流れて行ってしまうんで、HPの「一言」の方にしていただけるとありがたいです。
 ブログの記事に関するコメントはそのままブログの方でどうぞよろしく。
スポンサーサイト

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/07/18(木) 07:02:51|
  2. イラスト&コミック
  3. | トラックバック:0

キカイダー リデザイン その2

キカイダーのリデザイン2回目。

前回は、リメイク方向の説明とベースになる毛のない伴大介を描いたとこまで。
今回はその続き。

何となく、前回描き出せなかったせいで、凄く苦労しそうな予感ばっかりしてましたが、
描き始めてしまえば、徐々にノッてくるもんで、意外やなかなか手応えあり。
まあ、毎度言ってますが、実際、誰に制約付けられてるわけでもないんで、
自分が気に入ってしまえばその時点で終了なんですけどね。

まっ、何かしら問題点が見つかれば、
修正したり、違う方向性を模索したりは全然するわけですが。


まー、とりあえず見ますか。


こうなりました。


kikaider_re-design_sketch2.jpg
伴大介感は残って欲しかったんで、ディティール入れたらどうなるか心配だったんですが、
意外に大丈夫でした。大介強し。

ちょっと驚いたのは、裸体のときは、ちょっとマッチョ過ぎたかなと思っていた身体のバランスが、
ディティールを入れたとたん頭でっかちに見え始めたこと。肩幅も狭く感じる。
やっぱり、いろんなラインによる錯視的なことが起きてるのかしら。

デザイン的には、基本の部分は押さえてるんで、それっぽい感じは出てると思います。
初め、頭も完全に左右対称にしようかとも思ったんですが、
この先、何パターンかに分けて非対称にしてくつもりなんで、
その布石として左側頭部だけ変えてみました。

ちなみに、前回のものは描き途中なだけで、あれが素体というわけじゃありません。
もちろん、何らかの機能によって人間に化ける場合、最終的にああなるかもしれませんが。
なんで、素体はむしろこのイラストということで。

まだ全然考えてませんが、色塗るとしたら、全体を青っぽくするのかなぁ。
首と二の腕の帯は、柔らかい素材でもいいかも。
というか、身体全体、硬さとか無視して人間と同じように動くのが今回のコンセプトの一つなんですけどね。

このあとは、暴走していくパターンを2つぐらいに分けて描こうかと思います。
一応、原作では、人間の姿からロボットへ変身するときに暴走する設定だったと思うので、
まあ、今回のものが正常だとすれば、ここから戦闘モードになるときにおかしなことになると。


ということで、次回は、暴走モードか変化の途中か、いずれそんな感じのものを。
全身図をいつ描くかの問題もあるな。
次回描いてもいいんだけど、デザイン決まってからにしようかな。


では、また次回まで。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/07/18(木) 07:02:36|
  2. キカイダー リデザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キカイダー リデザイン その1

キカイダーのリデザイン1回目です。

やろうとは考えてたんですが、何となく気乗りがしなくてやっと始動。
内容自体は、考えてたものの中ではいちばん見えてるんで選んだわけですが、
本気で集中してやったら1回で終わりそうな気がしないでもない。
(やってみて、そうはならないことが判りましたが)

で、前にもいいましたが、気に入るまともなのがないとはいえ、
個人的に何度もリメイクしているキカイダーをあえて何故またやるのか。
それはですね、何となく面白そうなアプローチを見つけたから。

先に、元ネタだのソースだの晒してしまうのは、底の浅い感じが見透かされて嫌なんですが、
まあ、隠しても最終的には言ってしまおうと思ってるんで最初に書きます。(笑)

自分でやってる70年代の特撮ヒーローのリメイクなんかは、
当時、技術的に再現できなかったであろうものや、
設定にそぐわないデザインなどを沿うようにしてみる。
というのがコンセプトの一部で、
ロボットならグニャグニャの着ぐるみではなくロボット然とさせるとか、
生物的なものならリアルな生物にしてみるとか、
そうじゃないのもありますが、一応そんな感じでやってました。

で、昨今の洋物ヒーローを見てみますと、
ライミ版の『スパイダーマン』あたりまでは、(もちろん例外はありますが)人が演じることを前提にした、
さっきの自分のコンセプトに通ずるようなデザインだったかな、と思うんですが、(感覚的にですが)
もう近作になると、完全にCGオンリーのキャラとか材質も無視して曲がったり自由自在。
ウルトロンの口とか、アゴの関節ありそうなのに、口周辺がウニュウニュ伸び縮みしてしゃべるし、
ビジョンなんかも、質感はメカなのに顔は人間そのものだったり。
要するに、コミックに描かれたデザインを崩さずして、リアルに出来てしまうってこと。
ロボットだから、腕の関節はとか、中の人のこと考えてプロポーションをどうしようとか考えなくてもいい。
もちろん、人間に直接メイクしても似た効果がありますが、メカメカしいものだとだいぶ出来が違ってくる。
さらに、ネビュラ(これはほぼメイクか?)なんかを見て、
このラインでキカイダーもありなんじゃないかと思ったわけです。(まっ、安易ですが)

今までは、キカイダーはロボットなんだからちゃんと関節のあるロボットにすべしというのが大前提でしたが、
こうなってくると、もはや拘る理由なし。(笑)
かといって、石森コミック版まんまなのも現代から考えたら違う気がする。
(キカイダーは人間とロボットの姿を行き来するところがミソですが、
今はまだ細かいところまで考えてませんのであしからず)
なんで、今回は、ビジョンよろしく、人間の姿をベースに、そこへメカディティールを落とし込む、
という感じで行きたいと思います。

で、ですね、
1回目は描かなくてもいいか、とも思ったんですが、描いたんですよ。
でも、間に合わなかったんですね、つうか、ここで完成して、気に入ってたらほぼ終わりなんですが。
そこで一計、途中で載せちゃう。(笑)
絵の経過を見せるわけじゃないですが、描きかけを順次載せてけば、回数は確保できる!!


こんな感じになってます。


kikaider_re-design_sketch1.jpg
ベースは伴大介。
ややマッチョ。
これにディティール入れようとウンウン唸ってたら時間切れ。

次回からは、とりあえず、この北九州男、じゃなくて、この毛無伴大介にディティールを加えていきます。
この顔を保ったままキカイダーになるのかどうなのか。
モードもいろいろありそうなんで、けっこうやれるかな。
(ちなみに、プラス、ハカイダーはやろうかと思ってます)


では、描き上がったらまた次回。
(これが案外泥沼にハマったりしてな)

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/07/11(木) 06:52:13|
  2. キカイダー リデザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログ企画「アンパンマン考察」を企画コーナーにアップ

ブログでやっていた企画、「アンパンマン考察」をHPの企画モノコーナーにアップしました。

アンパンマンのイラストも、リタッチですが、新規に作成。
オマケとして、凶鳥の出来るまでもスケッチで紹介してます。
ぜひどうぞ。



GENユニバースから



テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/07/04(木) 06:41:51|
  2. イラスト&コミック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンパンマンの宇宙人としての考察 その9

アンパンマンを宇宙人として考えてみる企画の9回目。
本当の最終回です。

前回までで、一応、やろうと思ってたことは終了。
ですが、前回言ったとおり、デッサンしてた紙にあまりが出て、
じゃあ、ってんでちょこっとオマケをいたずら描き。

まあ、オマケとは言いつつ、その場で資料集めたりして、
ちゃんとそれっぽくはしましたが。


ということで、アンパンマンといったら、彼ですね。
対局の存在というか、
純粋悪というか・・・・・・。


こうですね。


anpanman_consideration9.jpg
ハ~ヒフ~ヘホ~!!

声が出るような気がしませんが、
バイキンマンです。
というか、カビのかたまりです。(笑)
描いてて気持ち悪かった。

アランムーアが原作したときの『スワンプシング』が、
植物系の怪物ヒーローじゃなくて、植物だった。
と、改変されていた、という話を聞いて、
凄いな、このあえて読み違える曲解力!!
で、いつかそんな曲解をやってみたい、と思ったんですよね。(笑)
それでの、これです。

まあ、あながち間違いじゃないんでしょうけど、リアルバイキンマンです。
芯まで剥いてもカビのみ。
服着たカビです。
絵的には、胞子が飛びそうな粉っぽさみたいなのを出してみました。

というわけで、アンパンマン考察、終了でございます。
いかがだったでしょうか、最後でちょっと気持ち悪かったですね。


で、次回からなんですが・・・・・・、
何かやりたいとは思ってるんですが、題材が決まらず正直困ってます。
先々週あたりから、リクエストを募ろうかとも思ってたんですが、
すっかり、見てくれる人も減ってしまって、たぶん、待っててもおいそれとは書き込みもないだろうと。
なんで、色々自分でひねってあれやこれや考えたんですけど、どうもいいのが・・・・・・。

そんななか思い付いた、まず、ひとつが、『スーパースリー』。
ハンナ・バーベラの大昔のアニメですね。
「ラリホー、ラリホー、ラリルレロン!!」のやつです。
これは、去年あたりに、急に、いいんではないか、と資料まで集めてあったんですが、
いまになって見たら、どういうアプローチで考えてたんだか、よさがイマイチ・・・・・・。
いや、作品は好きなんですけど、ブログの企画に向くかなぁと。

次が、無理やり考え付いた、白黒時代のビンテージSFアニメのリメイク。
『スーパージェッター』とか、『宇宙エース』とか、そういうやつ。
これも、やってみたい気がないわけじゃないんですが、
キャラクターというか、ヒーローのコスチューム的なものだと、1回で済んじゃうんですよね。
『スーパースリー』もそうなんですが、長く続きそうにないのがネック。

あと、初代のウルトラマンを徹底的にリファインする、というのもやってみたいことではあるんですよね。
これに関しては、細かい設定も絡んできそうなんで長くやれそう(自分でも簡単にOK出さなそうだし)。
ただ、いまやりたいかっつーと、やりたくないかなぁ・・・・・・、なんとなく。(笑)

で、ふと思ったのが、『キカイダー』。
70年代の特撮ヒーローは、HPの方で別企画として前からやってるんで、
ブログの方では取り上げないんですが、満足できてないんで改めてやるのもいいかなと。
といっても、よく考えたら、発表してないのも含めて4、5回やってんですよね。いろいろと。
でもまあ、ちょっと、いい感じのアプローチを思い付いたんで、短くなってもやっておきたい気が。
(まず、やりたい、って気持ちが大切なんでね)
原作版のリメイクをやろうとして宙に浮いてる、っていうのもあるんですけどね。
その場合、原作版『仮面ライダー』も同時にやるかもです。
(新しく思い付いたアプローチに沿った場合、原作関係なくなるかもですが)

といった感じなんですが、リクエストもお待ちしてます。
(その場合、アプローチの仕方なんかも合わせて言ってもらえるとありがたいです)

とりあえず・・・・・・、
『キカイダー』いってみようかなぁ・・・・・・。
始めるまでに1週はあけるんで、ぜひ意見も聞きたいところ。



では、また。
いずれ、始まったらお会いしましょう。


追記、
後日、多少の追加を含めてHPの方にもアップしたいと思います。
そのときは、改めてブログでも報告するんでHPの方もお楽しみください。


テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/06/27(木) 07:51:18|
  2. アンパンマン考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (179)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (440)
ガンダム&イデオン (73)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (2)
作曲、音楽 (30)
ニュース (61)
TV、映画、DVD、CD感想 (2013)
仮面ライダー (670)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (136)
アイドル、タレント (57)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (6)
未分類 (1)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード