FC2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

虎よ、虎よ!

41rvKVMYwzL.jpgたまに、手にした瞬間、目にした瞬間に「しまった!!」、と思わされる物に出会うことがある。
それは、「うわっ!!いけない、何で今まで知らなかったんだ!!」「何で、これに気付かなかったんだ!!」、という「しまった!!」であり、それは、一瞥しただけで予想が当たっていることがほとんど。

これも、まさしくそんなもののひとつ。
アルフレッド・ベスターの「虎よ、虎よ!」、です。

まぁ、これの場合、前から気になってはいましたが、長らく絶版という手に取りにくい条件も重なっていたからなんだけれど・・・・・・・・。

で、

で、である。

端的にどうだったのか、というと・・・・・・・・・・・・・。

こ れ は、とてつもない大傑作ですよ。
まっ、なにを今更という、読んでなかった恥ずかしさも若干以上にありますが・・・・・、
ここは、未読の人に向けてあえて書きますよ、えぇ。

一応、ネタバレしないようにストーリーには触れないように書きますが、
まず、何が凄いって・・・・・、
着想が凄い。
SF的設定が凄い。
ストーリーが凄い。
それを作り上げるアイディアが凄い。
さらに、その盛り込まれた数が凄い。
キャラクターメイキングが凄い。
その、端役に至るまでの個性が凄い。
広げられた風呂敷のデカさが凄い。
その、広げられた風呂敷を、ひとつ残らずくまなく拾っていく様が凄い。
語られる文体が凄い。
その、スピード感が凄い。
挑戦的なアバンギャルド感が凄い。
後人に与えた影響が凄い。
そして、これが、1956年に書かれて、アイディアのほとんどが初出だ、ということが嫌になるほど凄い。


いや、もう筆舌に尽くしがたい・・・・。
とにかく、凄い。
この矢継ぎ早に繰り出されるアイディアと、圧倒的に進んでいくスピード感は、「はじめから読者をグイグイと引き込んで・・・・」なんてもんじゃなく、ほとんど"出会い頭のもらい事故”、気が付いたら満身創痍の虚脱感。


とにかく、手にとって欲しい一冊。

ちなみに、世界中の人が影響を受けた本作ですが、
日本でのその代表は、石ノ森章太郎と大友克洋(大友さんは帯書いてます)。
石ノ森にいたっては、手塚が「海外のSFから拝借しすぎ」と注意したのが頷けるレベル。(読んだら判ります)

せっかく再版されたんだし、是非一人でも多くの人に体感してもらいたい・・・。
ということで、これを読んだら
「本屋にジョウントだっ!!」
スポンサーサイト



  1. 2008/09/20(土) 23:44:46|
  2. 本、コミック感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (179)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (467)
ガンダム&イデオン (73)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (22)
作曲、音楽 (31)
ニュース (62)
TV、映画、DVD、CD感想 (2063)
仮面ライダー (700)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (142)
アイドル、タレント (57)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (6)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード