FC2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

TOKYO MX 円谷劇場 「ウルトラマンタロウ デジタルリマスター版」 6話

ポチが溶ける話。

<主な登場人物>
■ZAT極東支部メンバー
東光太郎(篠田三郎):本作主人公。勇気と行動力と子供好きが講じてZATへ横入り後、死に損なって日本名の宇宙人と合体。とにかく好青年の22歳。女性にはイタリア人なみにストレートにアピールする男。
朝日奈勇太郎(名古屋章):ZAT極東支部隊長。光太郎をスカウトした張本人。白鳥船長とは友人。ユーモアと洞察力を兼ね備えてはいるが、重い出社拒否症。内職が忙しい42歳。
荒垣修平(東野孝彦):出て来ない隊長の代わりに指揮をとる実質隊長の副隊長。鷹揚で人望が厚い大食漢の29歳。
北島哲也(津村秀祐):情報分析および兵器開発担当。つりキチ○○の27歳。
南原忠男(木村豊幸):操縦、射撃はお手の物。根っから明るい宮崎出身22歳。
西田次郎(三ツ木清隆):放電好きの光太郎の弟分。隊では先輩だが、年は光太郎より下の19歳。
森山いずみ(松谷紀代子):通信担当で戦闘も得意。家事も出来ちゃう気の利く18歳。
■白鳥家
白鳥潔(中村竹弥):大型タンカー船長。日本帰国時に光太郎を乗せた縁で下宿させる。妻とは死別。ご先祖が隠密支配だったかは不明。
白鳥さおり(朝加真由美):白鳥家長女。亡き母の代わりに家を切り盛りする。出来のよい18歳。
白鳥健一(斎藤信也):白鳥家長男。明朗快活で行動派。光太郎とタロウに憧れている小学5年。


暇そうな東がラブコメテイスト全開でさおりのバースデイ・イブにプレゼント。世界を放浪中、エジプトで入手した(というか、バアさんに東洋の方に持ってって欲しいと頼まれた)というアクセサリーで、読めない説明書と共に紙に包まれており、見た感じはペンダントとイヤリング。それがお守りだと聞いた健一は、図々しくもそのうち2つをよこせと要求。まんまとせしめると1つをポチに付けてやる。無駄吠えするポチが気になり、さおりが窓辺へ行くとうまい棒ぐらいの巨大ナメクジ。空には赤い不気味な月。その後、さおりにホウキの柄で叩き落されたナメクジは、ポチの前に現れると白煙を噴霧。ポチ、ピチピチと地味な音を立て溶ける。さらにナメクジは白鳥家の壁を溶かすと侵入。健一の部屋でゴミ箱を溶かし健一のゲットしたアクセを持ち去る。
翌朝、アクセがなくなったと激昂する健一。調べると家のいたるところが溶けており、外ではポチがアクセ付きの首輪を残して消えていた。東、ZATの科学力で説明書を解読することにする。
調べた結果、古代エジプト語の説明では、「幸運のお守りだったが、ジレンマなる怪物が現れて以来悪魔の石となる。ジレンマは満月に現れ、石を食べ大きくなる。また、光を~一部不明~巨大化し街を焼く」という伝説が書かれており、北島と西田は事件を即ジレンマの仕業と決定、意外と凄いモミアゲの南原に「マジメにやれよ」と注意される。最終的には荒垣が侮れないと科学調査を提案。隊長のカレー占いにより選抜隊が白鳥家へ急行する。
調べてもよく判らないZATは、サンプルとさおりのペンダントを持ち帰ろうとするが、思いっきりさおりに拒否られ入手出来ぬままチンドンカーに分乗して帰宅。ちなみに白鳥家の前の道は工事中で砂利むき出し。
抜かりない荒垣の言いつけで残った東はさおりを監視。バケット大に成長したナメクジが出るとすっ飛んでって踏ん付け、滑って尻で潰す。が、ピンピンしてるのでZATレーザーを見舞うと40メートル級に巨大化。
街を逃げ惑う東とさおり。何処までも追いかけてくるナメクジに、地下に逃げ込みペンダントを捨てろと説得するが、何故か頑として言うことを聞かないさおり。東がナメクジの舌に巻かれ、ZATが応戦のナパーム投下。「お守りだと証明する」の一点張りのさおりを公園でビンタする東。さおりは、「ペンダントが原因で事件が起きたとなると、東さんに全責任が行きかねないので、因果関係はないと自分で証明したかった」と吐露。が、「ありがたいが、自分の撒いた種は自分で刈る」とキッパリの東。のち、カポックが大量に降り掛かりたまらず変身。
強力な酸吐きに苦戦するタロウ。ZATにアルカリ剤をかけてもらい中和すると、角からビームで舌を切断、ブン投げてからのストリウムで木っ端でフィニッシュ。
ピンクのズボンとシャツの上に紺のカーディガンを着て看護婦みたいな東が、脚を骨折してたさおりが松葉杖で歩けるようになると再び悪魔の石をプレゼントし直し、健一には溶けたポチの代わりにポメラニアンをプレゼントしてEND。


そこそこストーリーが充実してたので楽しめた。
さおりの東に対する想いが強すぎて若干引く。

エジプトで何故ナメクジなのかとも思うが、ナメクジ付きでアクセサリー押し付けるバアさんはなかなかの酷い奴だと思う。言及されていないが、東はやっちゃいけないことを全部やっていた。さおりが心配するのもやむなしか。

これまたたいして言及されてないが、犬が溶けて死ぬって相当なシーンだぞ。しかも3話で必至こいて助けたポチじゃないか。ポメラニアン差し出して「ポチっていうんだ」じゃないよ。

あと、関係ないが、『タロウ』の予告は若干ヘンだ。
今回も、海女っぽい白パン一丁の長髪の人物2人が泳いでるカットを4連続で挟み込んでた。
スポンサーサイト



  1. 2014/01/20(月) 06:37:48|
  2. MX円谷劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (179)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (463)
ガンダム&イデオン (73)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (19)
作曲、音楽 (31)
ニュース (62)
TV、映画、DVD、CD感想 (2054)
仮面ライダー (694)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (141)
アイドル、タレント (57)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (6)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード