FC2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

TOKYO MX 円谷劇場 「ウルトラセブン」 20話

セブンがちょっとだけ死にかける話。

関東近郊の某所で局発性地震が起こり、警備隊は、地球の核の権威である博士へお伺い。
が、猛烈な偏屈ジジイの博士に取り付く島のないほど怒鳴られ、逃げ帰るソガとダン。
その後、付近を方向音痴のナビを乗せたラリーカー(女性2人)が通り、事故。
アンヌとダンで再度、偏屈ジジイのところへ行くと、もう地震の調査へ行っていた。
2度とも笑顔で対応してくれた助手の助けもあって、フルハシも加え警護&お伺い。
夜になってから現地へ着き、ラリーカーの2人も回収しジジイ邸へ。
ジジイ、ラリーの女が持っていたピンクの石を地球の核から運ばれたものと断定し驚く。
誰かが核を掘り返しているのが地震の原因とみて、翌日マグマライザー出動。
即刻事故るマグマライザー。助手は「溶けたかな?」と不気味にうそぶき、
博士の影が宇宙人なのをアンヌにこっそり耳打ち。驚愕のアンヌを連れ出す助手。
行き違いで戻ってくるラリーカーの2人、助手が落とした謎の金属を博士へ献上。
崖に誘い出されるアンヌを追ってジジイ登場。「この金属は地球のものじゃない!!」
実は、助手こそ宇宙人であり、影のトリックは催眠術。正体を現す演出が東映風。
その後、突如現れたソガに助けられ、顔面に光線を浴びせ火だるまにして倒すアンヌ。
直後に山を崩して現れる異形の巨獣。地下では、高温にさらされ変身して脱出するダン。
マグマライザーを地上に戻し、二本足の異形怪物と対峙するセブン。
が、にわかに雪山と化した状況に凍えて一瞬昇天するも、思い直してスラッガーで首をズバッ。
オレンジの切り口も鮮やかに、核にあるピンクの石を大量に噴出させてフィニッシュ。
フルハシだけが隊長に「ボデーガード」の意地悪を受けるとEND。


博士の影のくだりが面白いだけに、いらない部分が目立つ。
2度の訪問もいらないし、ラリーカーもいらないと思う。
助手の暗躍をもっと丁寧に追えば、けっこう名作になった可能性も。

ほかでは、やはり、特撮の造形がなんといっても凄い。
シャプレー星人の面のシャープなデザインの凄さ。
さらには、ギラドラスの奇妙なフォルムの妙。これは凄い。
よく見ると2本足しかないのも驚きますが、
のちに描かれた成田亨のイラストでは、背中の出っ張りが頂点で、
そこからヨットの帆のように三角に突き出た先端に首、という恐るべきフォルム。
首がズレた一人演技の獅子舞とでもいうのか、もう現代彫刻のよう。

気付いたこととしては、意外と責任感の薄いソガ。
方向音痴にナビやらせるドライバーって。
あと、局発性地震という言葉が調べてもなくてですね。
たぶん、局地的群発地震という意味だと思うんですが、作ったのか?
スポンサーサイト



テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2017/03/23(木) 03:50:24|
  2. MX円谷劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (179)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (457)
ガンダム&イデオン (73)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (14)
作曲、音楽 (30)
ニュース (62)
TV、映画、DVD、CD感想 (2042)
仮面ライダー (686)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (140)
アイドル、タレント (57)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (6)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード