FC2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

ベガ(幻魔大戦) リデザイン その34

サイボーグ編2回目です。

前回は、再開するまで間が空いてしまっていたので、
感触を取り戻すための小手調べでしたが、今回はその続き。
とりあえず、よかった部分を残して、進めています。


見た感じあんまり変化はないかも。


vega_re-design_sketch2016_28.jpg
まずは、左端。前回の右端のものがいい感触だったんで、細部とボリュームを変えてもう一度。
顔は、前回を踏襲してますが、生身バージョンのバランスをもうちょい丁寧に再現。
身体は、もっとボリュームを出して分厚く、脚などは太めに。
あと、首から肩に、生身のときにあったようなマット状のパーツを追加。
小説のベガは金属の塊ですが、多少の素材の変化はいいかなと。
ただ、ある程度柔軟な設定ですが、金属並みの丈夫さはあるかもしれません。
このパーツはアリかと。

次、右隣り上の似た角度の頭部2つ。
前回も、今回の左端も、目が虚ろなんで、多少のにらんでる感が欲しいと調整。
ただし、原作でも目蓋がなくて虚ろ的な描写がなくはないんで微妙な感じで。
要は、眉間にシワが寄った険しい表情が欲しいわけで、その片鱗を眉根に込めたい。
で、眼窩のワクに繋がるように眉根を追加してみたのが2つの顔の左側。
多少、グッという表情が出ましたが、中の瞳は半眼にはあんまりしたくないんでもうちょいか。
右側は、そういえば、生頼バージョンのベガは怖い顔だったけど、どうなってたかな?
とみたら、目は、ひし形の穴があるだけで、暗い穴の中心には光点があるのみ。
怖い表情は、主に眉間のシワで表現してました。上手いなと。
ただこっちは、眉間にシワは寄せられないんで、光点入れたらもしかして、
と、入れたらこんなんなっちゃった。黒目のあるV3か。もちろん却下だ。

その下、正面ヅラ2つ。眉根の入れ具合が難しいので正面から確認。
なんかバランスがヘンだが、こんな感じにならざるを得ないとは思う。が、目をもっと近くしたい。
近くしたのが右側のもの。目を近くしたいのは人間のバランスに近くしたいからなんだけど、
そうすると、眉根があんまり入らん。
今見ると目があまりにも人間のバランスになってるのがヘンな原因だな。
もっと上に描かねばならん。鼻も。額が狭いんだなこのベガは。

で、その下、首付きの横顔。引っ込んだ部分に線を入れるようにしたり、より具体的に。
バランスも悪くはない。目に横線を足してみた。面白いけど違うかな。
あと、口らしきものを表現するのに、生身にあった縦のひび割れを実線で入れてみる。
ちなみに、すべての顔に入ってる口元の薄い横線は、デコボコの表現で、
そういう溝なりがあるわけではありません。
アイデアはよかったんですが、これこそグリーヴァス将軍なんで速やかに却下。
ことさらドクロにしなくてもいいしね。

右端上。4本線ではなく、太めの2本線にしてみる。これはアリかもしれない。
顔の感じは今までで一番いいが、にらんでる感がないんで眉根の位置は再考の余地あり。

右端真ん中。やや正面。正面だと急にバランスが取りづらいのだ。
これは、素直に横線にしたらどうだとやってみた結果、ヘンな小林桂樹みたいなオッサン登場。
今までが台無しだ。

右端下。眼窩がひし形だったのを45度傾けてただの四角にしてみたもの。
バランスも相まってドクロ感増すな。これもない。
ただ、目の中の影を濃くすれば、意外とそのままでもにらんだ感増すかもしれない。

といったところまでです。
顔も上半身もとりあえずこの感じで行くかな、という雰囲気です。
関節はもっと考えたいですけどね。
顔は、あんまり固めてしまう前に小説版のほかの特徴も入れ込むべきかな。
それでよしとなると、いっきに終わりそうな気もするけど。
まだまだ判りません。


それではまた次回。
スポンサーサイト



テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/03/30(木) 08:38:09|
  2. ベガ(幻魔) リデザイン 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYO MX 円谷劇場 「ウルトラセブン」 21話

ダンがいきなり自殺する話。

夜、海にいきなり戦艦大和の艦首が浮上。その後、船舶が行方不明。
類似事件が世界中で起こり、謎の戦艦をアイアンロックスと名付け追うことに。
ハイドランジャーでそれぞれ出たフルハシとアマギは、ヒトデ型の巨大UFOに捕らわれ気絶。
と、日中に現れたアイアンロックスは大和の主砲で港を攻撃し始める。
海中の鉄屑で造られた謎戦艦は、ヒトデUFOの住人が造り主。
さらに、停止後15分で大爆発するという嫌がらせも発覚。
隊員が行方不明になり、戦艦が停止するごとに大慌てで右往左往する警備隊。
隊長はホーク1号で出撃し、ソガとアンヌはポインターから応戦。
ダンはホーク3号で何故か意味なし特攻。花と散る。
その後、普通に生きてたダンが海底で目覚めセブンが登場。
鎖で繋がれたりしつつ、急に思い立ったように大回転の大技を繰り出しフィニッシュ。
解き放たれたフルハシとアマギがハイドランジャーで逃げるヒトデを撃墜で「やったー!!」
で、どっかの浜にダンが唐突にたたずみEND。


海底の大和の残骸を再利用するというアイデアは面白い。
が、ドラマ的展開がなく、ダンもほとんど出てこない。やや、珍作の部類か。
ハイドランジャーや大和出現のシーンがやたらと長く、
そのせいで内容が希薄な上、後半に行くにしたがって段々雑な仕上がりに。
脚本が雑だったのか何なのか。ただ、ハイドランジャーはカッコいい。
ラスト、セブンが急に強くなる部分、やはり理由が欲しい。

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2017/03/30(木) 02:49:41|
  2. MX円谷劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (179)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (457)
ガンダム&イデオン (73)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (14)
作曲、音楽 (30)
ニュース (62)
TV、映画、DVD、CD感想 (2042)
仮面ライダー (686)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (140)
アイドル、タレント (57)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (6)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード