FC2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

TOKYO MX 円谷劇場 「ウルトラマンタロウ デジタルリマスター版」 52話

偽ウルトラマンがこれ以上なく、まっ平らになる話。

<主な登場人物>
■ ZAT極東支部メンバー
東光太郎(篠田三郎):本作主人公。勇気と行動力と子供好きが講じてZATへ横入り後、死に損なって日本名の宇宙人と合体。とにかく好青年の22歳。女性にはイタリア人なみにストレートにアピールする男。
朝日奈勇太郎(名古屋章):ZAT極東支部隊長。光太郎をスカウトした張本人。白鳥船長とは友人。ユーモアと洞察力を兼ね備えてはいるが、重い出社拒否症。内職が忙しい42歳。
荒垣修平(東野孝彦):出て来ない隊長の代わりに指揮をとる実質隊長の副隊長。鷹揚で人望が厚い大食漢の29歳。攻めてるファッションのダンディーじゃがいも。49話にて変声期を迎える。50話で宇宙ステーションに左遷。
二谷一美(三谷昇):新垣の代わりに突如現れた新副隊長。パッと見、採用を疑うレベルの容姿。
北島哲也(津村秀祐):情報分析および兵器開発担当。つりキチ○○の27歳。
南原忠男(木村豊幸):操縦、射撃はお手の物。根っから明るい宮崎出身22歳。口のあたりがアナゴさん。
西田次郎(三ツ木清隆):放電好きの光太郎の弟分。隊では先輩だが、年は光太郎より下の19歳。8話で宇宙ステーションV9に飛ばされる。
上野孝(西島明彦):8話より突然赴任。18歳の最年少。長髪のイケメン。先祖が忍者の可能性あり。35話あたりで突然失踪。
森山いずみ(松谷紀代子):通信担当で戦闘も得意。家事も出来ちゃう気の利く18歳。
■ 白鳥家
白鳥潔(中村竹弥):大型タンカー船長。日本帰国時に光太郎を乗せた縁で下宿させる。妻とは死別。ご先祖が隠密支配だったかは不明。
白鳥さおり(朝加真由美、小野恵子):白鳥家長女。亡き母の代わりに家を切り盛りする。出来のよい18歳。20話より別人のようになる。
白鳥健一(斎藤信也):白鳥家長男。明朗快活で行動派。光太郎とタロウに憧れている小学5年。


 歯の抜けた死に損ないのホームレスのような新任副隊長は、体力測定を役付きだからと免除されるのが気に入らず、ZATのアップリケ付き青ジャージで死にそうになりながら、日々マラソンで体力作り。 帰りマンが取り逃がした、またしても小峠チックな日本語をしゃべる鬼的怪獣(金棒にカンテラ持ち)が地球に侵入すると、心臓が痛むのも押して副隊長、我先に出撃。 小峠鬼は「タロウ出て来い」とハッキリとしゃべり、東あぶら汗。 死にそうな副隊長は強気なところを見せるべく、無茶な命令を繰り返し、自分以外全機墜落。 自分もスワローで突っ込むが、何故か小峠鬼の左手のカンテラの中にスワローごと小さく縮小されて納まってしまう。 スーパースワローは全長19メートル。 タロウの身長53メートルの3分の1以上あるのに、ほぼ同じ身長である小峠のカンテラは大体、身長の6分の1以下。 この時点で副隊長、身長およそ80センチ弱。 1歳児か。
 その後、1歳児の副隊長を人質に取られ苦戦するZAT。 ウルフ777で対抗する東と北島は、スンでのところで踏まれてしまい、完全にペタンコ。 直後に変身。 なんとなく、タロウが腰を折っていたので北島は助かったようだがよく判らない。 タロウが出ても不利な状況は変わらず、副隊長が「自殺するから躊躇しないでくれ」、と拳銃自殺を図ろうとするも失敗。 スワローのエンジン吹かして暴れるが、小さくなった影響か効果なし。 遁走したタロウは東に戻ってズタボロの郷秀樹に出くわし、只今進行中の宇宙戦争にタロウを参加させるべく誘いに来てるのだと知らされる。 ちなみに、ちょっと恰幅がよくなった団次郎は、なんとなく東出昌大似。 責任を取って自分が何とかする、と帰りマンになってスワローと自分の命(タイマー)を交換する団次郎。 手袋が赤いのでどうみても偽ウルトラマン。 カラータイマーを毟り取られた結果、偽チックウルトラマンはのしイカのようにペッタンコ。 これ以上ないぐらいヒラヒラ。 その後、小峠との交渉を無視してタロウ怒り爆発の倍返し。 偽チックウルトラマンのタイマーも加わって(小峠は自分にタイマーを付けた)倍強くなっていたが、ZATの援護もあってタイマー毟り返し、のしイカに付けるとフックラ甦り、小峠を殺すと2人で帰っていきましたとさ。
 本部では、殊勝な態度の副隊長に東が妙なおだてで慰め、自信が出たところでEND。



大して面白くなかった。

最終回近くで、話も大きく、団次郎がゲストに出ているのに、何でもうちょっとちゃんと話を組み立てないのか。
全体的に、場当たり的な展開が目立ち、何がしたいんだか判らない。
最終的なタロウの行動も、卑怯さが小峠と同レベル。

突っ込みどころも満載だけど、本文で突っ込んだからもういいか。

あぁ、次で最終回か、少しはマシな話でありますように。
スポンサーサイト



  1. 2014/12/23(火) 06:39:37|
  2. MX円谷劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イデオン、リデザインその20 | ホーム | 仮面ライダードライブ 第11話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gen68.blog12.fc2.com/tb.php/2006-a078b649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (179)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (457)
ガンダム&イデオン (73)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (14)
作曲、音楽 (30)
ニュース (62)
TV、映画、DVD、CD感想 (2042)
仮面ライダー (686)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (140)
アイドル、タレント (57)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (6)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード