FC2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

イントロの法則80's 沢田研二から大滝詠一まで

51hMcbzXeZL__SX369_BO1,204,203,200_アマゾンの関連商品紹介から。
あと、『ザ・カセットテープミュージック』に著者が出てたこともきっかけ。

読んで字のごとく、80年代のイントロについて思い出を語った本ですね。
チョイスは、アイドルからバンドまで硬軟取り合わせた40曲で、
好きだから選んで、褒めるために書いてるから、読んで悪い気はしない。
けど、ほとんど内容に触れてなくて浪人時代の恨みつらみの思い出に終始することも多々。
評論というなら、もうちょい理論的に深くてもいいと思うがどうなのか。
(もちろん、そういうアプローチもちゃんとありますが、余談は多い)

それと、基本的に、洋楽からのパクリは容認の著者だけど、
後の方に言い訳的に、これらの曲はパクリにあたらん、見当違いだ、と上げている曲から『浪漫飛行』が洩れている。
メロは違うがイントロを含むアレンジがモロで有名なんだが、独創的なベースラインって・・・・・・。

で、大仰な言い切りで、80年代屈指だの、代表するだの、だんだん納得しかねる感じにもなってきて、
まあ、結局、好きなの勝手に褒めてるだけだからな、と思ってたら、最後の方の総括部分でね・・・・・・。

なんかね、自己矛盾しまくりな文章なんですよね。いろいろと。
可愛さを追求することとYMOの出現で、邦楽が洋楽の新譜を追い掛けなくなるのが80年代で、
サンプリングという名の引用で洋楽からのパクリが容認されるのが80年代って、それ、追い掛けてるんじゃ。

それと、こういっちゃなんだが、地方出身者独特の猛烈な東京コンプレックスも感じて、
なぜか、フジテレビと秋元康と石橋貴明を盛大にディスってる。(まあ、秋元康は仕方ない気はするが)
ニューウェーブが嫌いなのか、それを“半笑い感覚”と称して、それが真正面からの論評をしづらくしていると。
で、その“半笑い感覚”の権化が上の3人(一つ会社だが)で、特に石橋が主犯ということらしく、
80年代の音楽を真面目に語ると、さも、石橋に「そんなことダセーよ!」と言われているよう感じるのだとか。
なんか、昨今の異常なフジテレビ叩きと同じメンタリティーを感じるのだが。

たしかに、80年代は努力や汗を否定して、カッコいいこと楽しいことのみを追求したし、
真面目さをあざ笑うようなところもあった。
ただし、それを中心的に啓蒙してたのは、局ではフジテレビなのは当たっているけど、
タレント的にはタモリであってとんねるずが代表というのはシックリこない気がする。(イジメコントのことなのか?)
特に石橋は貧乏の出でそれゆえイジメっ子ではあるけど、70年代的なスポコンとか大好きで、
シニカルさはむしろ感じないんだがどうなのか。(ラジオとか聞いてると相当熱い人なんだけどね)

あとね、なんか、遅咲きでいろいろ拗らせた人独特のヤバさというか、
コレクター気質の人に多い、いつもは普通だけど、好きなこと(か嫌いなこと)になると突如人格が破綻する感じ?
のようなものを感じる。(この手の人たちは自己矛盾があっても平気)
思えば、テレビで見たときからそれらの片鱗を感じてたし、それゆえ本も買うの躊躇してたんだっけ。
なんで、手ぇ出したんだろな。
スポンサーサイト



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2019/04/21(日) 06:22:30|
  2. 作曲、音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仮面ライダージオウ EP32 | ホーム | メガドライブミニ続報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gen68.blog12.fc2.com/tb.php/2944-67feeb87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (179)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (467)
ガンダム&イデオン (73)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (22)
作曲、音楽 (31)
ニュース (62)
TV、映画、DVD、CD感想 (2063)
仮面ライダー (700)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (142)
アイドル、タレント (57)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (6)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード