FC2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

TOKYO MX 円谷劇場 「帰ってきたウルトラマン」 11話

防衛隊の長官を叔父に持つ、軍人一家の岸田隊員がむちゃする話。

映画のロケ隊が毒ガスにやられ、怪獣ではないかということでMAT出動。
全員死んでしまっているので、何が起こったかが撮影していたフィルム頼み、という演出が面白い。

実はこの毒ガスが、戦時中日本軍が秘密裏に作ったイエローガス弾と同じものだということが判る。
そして、そのガスは岸田の父親が開発に手を貸していたものであり、その違法性から、事実を知った祖父がそれを苦に自殺をしているのだった。

うおっ、何という話、すげ~社会派。

ちなみに、岸田家でのシーンで、すでに亡くなっている父親の肖像画が映るのだが、
これが非常にヘボイ。

その後、毒ガス怪獣は遺棄されたイエローガス弾を食べていたことが発覚し、岸田は「この怪獣だけは、自分の手で・・・・・」とチームワークを無視し独断でミサイル攻撃を仕掛ける。
普段、口うるさくチームワークだ、規律だなんだと、ことあるごとに注意してまわる岸田だけに、それを見た郷は「気でも狂ったんですか」とギリギリ発言。
単独行動が祟って怪獣に叩き落される岸田だが、ウルトラマンとの密約も無いため、ホントに死に損なって入院。

あとは、残りのMAT隊員で怪獣を殲滅させるべく出撃するも、毒ガスにやられ、今度は密約ありの方が死に損ない、こちらは変身。
怪獣を倒し大団円。
が、そのまま岸田の病院にシーンが移り、「お~い!」のフォーマット発動せず終了。

硬派な話といい、演出といい名作の部類。
地味にメカ描写もいい。
ただ、怪獣の造型が泣けてくるほど酷い。

こればっかりは、どうにもならんな。
スポンサーサイト



  1. 2008/09/02(火) 08:47:21|
  2. MX円谷劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<過去のトップ絵をギャラリーへ | ホーム | 仮面ライダーキバ 第30話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gen68.blog12.fc2.com/tb.php/669-8fff7454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (179)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (467)
ガンダム&イデオン (73)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (22)
作曲、音楽 (31)
ニュース (62)
TV、映画、DVD、CD感想 (2063)
仮面ライダー (700)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (142)
アイドル、タレント (57)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (6)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード